車の売買をする上でこのところ流行しているのがオークションサイト個人間取引です。インターネットオークションの利点はなんといっても業者や下取りを依頼する場合よりも高額で売却できるという点です。売るつもりの愛車の相場を理解した上で不満だと考えるのであればネットオークションに出すことによってより納得のいく値段で処分するということができますが、ただやや面倒くさいのが負担になるかもしれませんが。個人でインターネットオークション出すのならば一般的なオークションサイトを選ぶのではなく中古車専門サイトや中古車専門店が多く集うサイトで競売に出す方が好ましいです。そういったページを使うことで、いろいろな出品テンプレートが用意されていますからそういうものを使って必要事項を埋めていくことによって時間をかけずに使うことができます。オンラインオークションで処分する際の秘訣のひとつとして中古車は画像が重要です。その画像によって購買者は車両の程度を確認するといわれます。自動車の写真は車の外面は当然ですが、カーオーディオ、スピードメーター等の車内もできるだけ掲載すると良いと思います。また、該当する車の出品した後のクレームを出品前に抑える方法のひとつとして傷やへこみ説明が必要な点があるようでしたらその部分を細部まで写真を見て判断できるようにする必要があります。車についても例外ではありません。またオプションなどのカーテレビやフロントパイプ、ブレーキローターやサスペンション、タコメーター、ドアパネルというようなドレスアップパーツがある場合もアピールポイントを記載をしてネガを準備しておきましょう。こうしたカーオーディオやスタビライザー、タコメーター、LSDやマフラーカッター、ネオン管、等ドレスアップパーツは人によっては、かなりプラスの材料となることがあります。インターネットでのやり取りの中で納品した後の認識違いをできるだけ抑えるためにも事故歴やバッテリーあがりなどがあるならできるだけ詳細に掲載するようにしてください。ご自身でインターネットオークションに出すという行為がなかなか困難のであれば、オンラインオークションを代行してくれる業者にお願いするという手段もあります。これは通常のインターネットオークションとは違ってあなたの売却する車を専門業者が集まるオークションに掲載し代行をするという形になるでしょう。売る車の査定相場が通常の流通相場とは違い専門業者が集まる取引相場ですから、一般的なネットオークションと比較するといくらか高額での落札になる可能性が高いです。競売代行業者のマージンを抜いた形で売却する自動車の売却額が確定するので代行専門業者の販売力やマージンによってはオンラインオークションと比較して結果的に多少買取金額が低くなってしまうこともあるので気を付けましょう。こちらのオークションサイトでは本当にオークション代行専門業者の販売力が大きいので信用できる業者を利用することが大事な点です。オークションサイト絡みのトラブルに関しては委託することになるため比較的低いと思います。どのオークションサイト形式でも同じですが、自分の愛車に不利益になること(傷やエクボなど)情報公開しないでいると、最悪の場合は裁判沙汰になる可能性もゼロではありません。所有する車の情報は公表するようにしなければなりません。